Loading...

エネルギー効率の向上

RENOXIA

リノシア

エネルギー効率の向上

工場、倉庫、ビル、事務所・事業所など企業向けのリノベーション・リニューアル工事

ビル・建物の快適性とエネルギー効率の向上を実現

エネルギー効率の向上というと、誰もが省エネ設備を思い浮かべると思います。右のグラフはオフィスビルの場合の電力の内訳(資源エネルギー庁データーを参照)ですが、電力消費のうち、空調用の電力が48%、LED設備が24%、OA機器(パソコン、コピー機等)が16%あります。空調、照明、OA機器で約88%の電力を使っていることになります。平均的なオフィスビルの場合、昼間(10時〜17時)に高い電力消費が発生して、夜間の消費電力は昼間に比べて30%程度になる傾向があります。先ずはこの設備を解決することがエネルギー効率を向上するポイントとなります。

快適な職場を改善すると、省エネの効果だけではなく、職場環境「社員のモチベーション向上」や「求人率向上」「お客様にも喜ばれる」効果があリます。

そんなエネルギー効率の向上につながる、建築分野の大規模修繕工事の具体例を紹介させて頂きます。

オフィスビルの電気の使われ方
  • 外壁塗装
    遮熱塗料は建物の屋根や外壁に使用することによって、屋内の温度上昇を抑制し、空調に使用する消費電力を節約することができます。
  • 屋根塗装
    遮熱塗装前後(屋根裏)の温度差は約35度も違いが生じます。屋根の塗装一つで室内の温度を抑制し、消費電力を節約できます。
  • 外構工事
    空調設備は毎年、補助金活用ができます。省エネ効果はもちろんのこと、工場などは歩留まりの向上、製品精度の向上、ケアレスミスの削減などに効果があります。
  • 給排水衛生設備
    給排水の節約は、ポンプのインバータ化による制御方式での省エネ化で、電力消費量を削減できたり給水流量や圧力を調整するのでも節水にもなります。
  • 遮熱対策
    窓からの太陽光線・外気熱の侵入は激しく、夏季の場合、熱侵入のおよそ71%が窓からと言われています。まずは窓の遮熱をするのが近道に繋がります。
  • 照明設備
    照明設備は従来の蛍光灯の4倍以上の寿命だけではなく、従来の型蛍光灯にくらべ消費電力を約70%以上も削減することができます。
  •      
  • 太陽光設備
    省エネ法対策(年平均1%以上のエネルギー消費原単位低減)や税制優遇の対象になるので導入するメリットはまだまだあります。
  •      
  • 蓄電池設備
    家庭用と比べて有利な補助金制度があり、大規模な災害が発生した際には企業としての運営は機能し続けることができます。
  • EMS/エネルギーマネージメント
    エネルギー管理クラウドサービスを活用、BEMS、FEMS、CEMSなど電気の「見える化+コントロール」する仕組みを活用します。
ご相談をする
主な施工実績(一部抜粋)
  • 些細なご相談大歓迎!
    事業の拡大に伴いオフィスが手狭になり、オフィスレイアウトの変更を考えていませんか。小規模のリノベーションから大規模なリノベーションまで内装材や外壁、さらに動線など細部にまでこだわったあらゆる解決策をご提案します。
  • ワンストップ・サービス
    リノベーションで魅力ある職場づくりをしてみませんか。新たに導入する設備機器や生産性を考慮したプランニング、リニューアル工事や増改築など幅広い分野をワンストップサービスでサポートします。面倒な申請手続きなどもお任せ下さい。
  • 工場・倉庫・事務所の新築・改装
    工場・倉庫・事務所などでお困りごとはございませんか?予算取りでお悩みの方。経費削減をお考えの方。生産効率を向上させたい方。相見積もりをお考えの方。建物を造るだけではなくお客様の事業の成功を実現させます。